So-net無料ブログ作成

またベアリングが錆びました。 [ミニ四駆]

う〜〜、またベアリングが錆びました。
前も錆びたので保管には気を使ってましたがガッカリです。JC2018は13mmや17mmローラーを
使っていたので19mmはお休み中でした。2台分の12コが錆びました…。
mini4_bearing01.jpg
レース後はパーツクリーナーで数回洗浄、乾燥させて錆止めにクレ5-56の無香料タイプを小瓶に
入れて保管しておりました。
クレ5-56の無香料タイプはプラスチックやゴムにOKだそうですので、ベアリングをつけたままの
プラリンをしっかり浸かるくらいまで入れていたんですけど、ダメでした。
だんだん揮発してきますが、オイル風呂からベアリングが少し空気に触れ出した程度。
それでもオイルでべっとりなので大丈夫と思っていましたが、錆びました。

ローラーは錆びとりで綺麗にします。
ベアリングは研磨剤のピカールで研磨して中に入った研磨剤をベアリングリフレッシャーで洗浄。
動くベアリングだけ選別しましたが、一度錆びたベアリングなので良くはないですね。
mini4_bearing02.jpg

保管用にAZのミシンオイルを買ってきました。
値段が安く、量もあります。
mini4_bearing03.jpg
どっぷり浸けて様子を見たいと思います。

いつも使ってましたタミヤのスペアボトル。
塗料を使う場合は内蓋をいちいち外さなくていいので便利です。
私の場合は、オイル漬け保管やパークリで洗浄用にしています。
洗う際に内蓋とキャップを外すのですが、これがくっついて外しにくい。
mini4_bearing04.jpg
マイナスドライバーなどで引っ掛けて外す時、内蓋に傷がついてしまいます。
なのでボトルの内蓋が分かれるMrホビーのボトルを買いました。
mini4_bearing05.jpg
内蓋とガラス瓶の密着感もしっかりして使いやすいと思います。
nice!(22)  コメント(2) 

VネックタミヤTシャツを買いました。 [いろいろ]

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さん企画VネックタミヤTシャツvol2を買いました。
tamiya_tshirt_gb.jpg

普段からタミヤTシャツを着てるのでバリエーション違いにと思って買ってみました。

Vネックのサイズはこちら。
(S)着丈:約63.5cm 身幅:約46cm 袖丈:約19cm
(M)着丈:約66.5cm 身幅:約49cm 袖丈:約20cm

普段のタミヤTシャツのサイズはこちら。
(S)着丈:65cm 身幅:49cm 袖丈:19cm
(M)着丈:69cm 身幅:52cm 袖丈:20cm

こう比べますとVネックの方は、着丈が短く身幅もタイトなのかなと感じます。

着た感じですが、かなり軽くて柔らかく伸縮性があります。
反面、生地が薄く、かざすと透けています。
Vネックの方は綿50%レーヨン50%とタミヤ白Tシャツと生地が大きく違います。

そして特徴的なVネック。あまり空きすぎても首元や胸元が気になります。
だらしなく開いてしまいますので気にしたいところです。

正直Mサイズは私にはサイズはOKですが、Vネックが開き過ぎに思えました。
ボディバックを付けたりすると更にVネックが崩れ首回りがだらしなく見える気がします。

Sサイズですとピッチピチじゃないですが生地に伸縮性があるのでキツくはありません。
Vネックの具合はSとMは少しだけ違うかなくらい。
胸元が気になるのでSの方でもいいなと思いました。

サイズ表に約って書いてあるのは、伸縮性の部分なのかと思いますし結果的に着て見ないと
分かりませんね。
nice!(21)  コメント(2) 

聖闘士星矢・ドラゴンの聖衣3Dモデリング3 [CG]

聖闘士聖衣のCGモデリング、ドラゴン聖衣の続きです。
オブジェモードで尻尾に付いているパーツが完成しました。
聖衣モードでは、左足ふくらはぎ内に収納されます。
dragon_making_011.jpg
ポーズによって尻尾のラインを変えたいのでボーンを仕込んで曲げます。
dragon_making_012.jpg

ふくらはぎのカーブもボーンで曲がるよう修正しました。
こちらの方が綺麗なラインになりました。
dragon_making_010.jpg

ショルダーパーツも一部完成です。
ここに龍の腕と足がつきます。
dragon_making_013.jpg

だんだん龍になってきました。
まだまだ続きます。
nice!(15)  コメント(0) 

聖闘士星矢・ドラゴンの聖衣3Dモデリング2 [CG]

聖闘士聖衣のCGモデリング、ドラゴン聖衣の続きを進めました。
ドラゴン聖衣の足が完成です。
脛の下のパーツは、アニメ版やフィギアと比べますと形状が違うので原作ベースです。
dragon_making_009.jpg
足のパーツはオブジェモードでは首と尻尾になります。

ついでにマスクパーツを少し修正しました。
このマスクの耳当て部分も形状がアニメ版とフィギアと違います。
dragon_making_006.jpg
額当ての長い角は、オブジェモードでは普通に畳んでもデザイン通りになりませんので曲げます。
dragon_making_007.jpg
dragon_making_008.jpg

龍の顔と首を組み合わせます。
dragon_making_010.jpg
靴と脛はふくらはぎの部分に収納されてます。

次は尻尾の先端を進めたいと思います。
nice!(19)  コメント(0) 

ミニ四駆ジャパンカップ東京大会3へ参戦。 [ミニ四駆]

品川オーバルガーデンにて行われましたミニ四駆ジャパンカップ東京大会3へ行って参りました。
mini4_jc_tokyo3_01.jpg

東京1、2では完走はしましたが、全く勝負にならない走りという結果。
東京3ではモーターを、ハイパーダッシュからマッハダッシュに交換しました。
タイヤをローフリクションにしたかったのですが、中径はセガレ用に使っていますので大径ローフリ
クションタイヤしか手元になく、前回と同じくスーパーハードです。
大径ローフリクションを使おうかと思いましたが、車高を考えてこのままで行きました。

そして前回パーツを忘れたフロントはピボットバンパー、リアは東京2と同じ形状にしました。
mini4_jc_tokyo3_02.jpg
mini4_jc_tokyo3_03.jpg

レース結果は、お父さんは完走しましたが1次敗退でした。レース後のスピードチェッカーでは
35kmでした。フレキの動きは悪くない気がするんですがリアブレーキの高さが少し低かったの
かな?
セガレは前回大会でホイールが抜けたのでホイール貫通して行きました。
結果は4周目でCOでした。

平成最後のミニ四駆ジャパンカップ2018もあと少しです。
10/14のチャンピオンズ大会では東京大会EXがOPのみ開催されるそうなので、ラストまで楽しめ
そうです。

今回見送った大径ローフリクションと大径スーパーハードタイヤって、大径ホイールのサイズが
違いますね。
mini4_jc_tokyo3_04.jpg
とりあえず手元にあったのはこちらの6本スポークのホイールでした。
mini4_jc_tokyo3_05.jpg

大径って書いてあるから5本スポークのホイール使えるかと思いきやスカスカです。

すっごいペラペラになりそうですが、頑張れば26mmぐらいは出来そうです。
ペラ化でタイヤ径を27mmにしようとするとホイールのリムを少しカットなければなりません。
nice!(21)  コメント(2)