So-net無料ブログ作成

ジャパンカップ2018東京大会1へ参加してきました。 [ミニ四駆]

ジャパンカップ2018が開幕され、6/17の東京大会1へ参加してきました。
JC2018_tokyo1_01.jpg

今回はセガレとお父さんの2人でお出かけです。
シャーシは2台ともMSフレキ。タイヤは芝のモヒカンを考えて26mmのハードペラにしました。
モーターはHDでギアはちょい速。
JC2018_tokyo1_02.jpg

JC2018_tokyo1_03.jpg

セガレのマシンは前後純正スラダンで、お父さんは前はピボット、後ろは純正スラダンです。
お父さんのマシンは前のピボットの形状のせいで、リアのブレーキにつけたマスダンが少ーし
はみ出てしまいブレーキの位置を穴1つ変えました。

レース結果はセガレは完走2位でした。
結構接戦で順位が入れ替わる面白いレースでした。ロッキングがうまく抜けていない感じでした。

お父さんマシンは完走はしましたが、着順はわかりませんでした。
スピードがかなり遅い。
ピボットバンパーの支点の穴や引っ掛けるゴムの位置を変えると可動が硬くなるのは分かっていた
ので、柔らかく可動する方を選びました。
反りすぎたピボットバンパーが前輪に当たっているのだと思いました。

また次回の大会を楽しみにしたいと思います。
nice!(23)  コメント(2) 

グラデーション塗装をやってみました。 [ミニ四駆]

JC2018へ向けてボディを新調。
初めてグラデーション塗装をやってみました。
mini4wd_gradation_01.jpg

mini4wd_gradation_02.jpg
黒から紫の方は、グラデの幅がかなり短くなってしまいました。
ほぼツートン…。

あまりこだわって吹き付け過ぎるとしくじります。
加減が難しい〜。

nice!(19)  コメント(2) 

ピボットバンパーを作ってみました。 [ミニ四駆]

ミニ四駆ジャパンカップ2018に向けてピボットバンパーを作ってみました。
mini4_pivot_01.jpg

難関のロッキングストレートのせいなのでしょうか、フルカウルタイプのFRPフロントステーが
なかなかお店で見かけません。
17mm19mmのゴムリングもなかなか見かけないですね。
13-12mmのゴムリングが買えましたがゴムリングって他にもサイズあるんですね。
mini4_pivot_08.jpg
いくつか買ってみましたが、結局13-12mmを使いました。

使ったパーツはこんな感じです。
mini4_pivot_02.jpg
フルカウルミニ四駆タイプのカーボンステー、持っていて良かったです。
直カーボンはスラスト用に斜めに削ったものです。
HGカーボンリヤワイドステーは、スーパーXシャーシFRPリヤステーに重ねて削りました。

直カーボンは削った後、外側の穴2つ分を切り取ります。

HGカーボンリヤワイドステーをそのままつけると水平になります。
スロープとブレーキセッティング対策で、斜めに削ったいらない部分を置いてアッパーになるように
取り付けました。
半分に割ったワッシャー数枚でもOKですね。
写真のはパーツはFRP。カーボンの切れ端がどっか無くなりました。
mini4_pivot_03.jpg

mini4_pivot_04.jpg

台座のステーにスラスト用の直カーボンを取り付けます。
mini4_pivot_05.jpg

ピボットするパーツはこんな感じです。
ビボット軸はフロント提灯用に長いビスです。
mini4_pivot_06.jpg

ゴムが抜けてしまわないようにロックナットを逆さにつける場合もありますが、大ワッシャーで
押さえつけているので抜けないかなと思います。
mini4_pivot_07.jpg

結構スムーズに動いてくれます。

【追記】
後日のレースにて分かりましたがこの付け方ですと動きはスムーズですが、可動範囲が広く前輪に
ぶつかりますので、あまりオススメしません。
nice!(23)  コメント(2)