So-net無料ブログ作成

映画インフィニティ・ウォーとイベントに行ってきました。 [映画]

公開中のアベンジャーズ インフィニティ・ウォーを観に行きました。
内容は書きませんが、すごく楽しめました。
AVENGERS_INFINITY_WAR_001.jpg

さらに続く作品ですので楽しみですね。

そして原宿で開催されています、『AVENGERS EXCLUCIVE STORE by HOT TOYS』に行って
きました。
AVENGERS_INFINITY_WAR_002.jpg

撮影に使用された衣装が展示してあり、目の前で見ることが出来、嬉しい限りです。
以前行ったのは2016年のキャプテン・アメリカ/シビル・ウォーの公開の時でした。

入口入ってすぐにサノスのインフィニティ・ガントレットがあります。
お値段12万円!
AVENGERS_INFINITY_WAR_003.jpg


その後ろには天井に届きそうなハルクバスター・マーク2。
圧倒的なデカさです。
店内には等身大フィギュアが10体ありますよ。
AVENGERS_INFINITY_WAR_004.jpg

アイアンマンの新スーツMk.50
AVENGERS_INFINITY_WAR_005.jpg

アイアンスパイダーマン
AVENGERS_INFINITY_WAR_006.jpg

この攻撃する2人の先には、サノスがいます。
AVENGERS_INFINITY_WAR_007.jpg

スター・ロード
AVENGERS_INFINITY_WAR_008.jpg

などなど、可愛かったのがロケットの肩に乗っている小さい時のグルートです。
ゲーム機を持っているグルートもおります。

そして撮影に使用された衣装は、会場奥にあります。
AVENGERS_INFINITY_WAR_009.jpg

今回は10点中8点が原宿。2点が渋谷にあります。
間近で見れるチャンスですので是非オススメです。

AVENGERS_INFINITY_WAR_010.jpg

AVENGERS_INFINITY_WAR_011.jpg

AVENGERS_INFINITY_WAR_013.jpg

AVENGERS_INFINITY_WAR_014.jpg

原宿の後は、渋谷へ移動です。
渋谷109…、ほぼ女性ばっかりでおじさんにはキツイですな。
AVENGERS_INFINITY_WAR_016.jpg

AVENGERS_INFINITY_WAR_015.jpg

原宿も渋谷も写真は反射しまくります。
渋谷109のロキとスカーレット・ウィッチはなかなか厳しいです。
ちょっと残念な写真になりましたが、イベントは楽しめました。
nice!(24)  コメント(0) 

MSシャーシに純正カーボンスラダンをつけてみました [ミニ四駆]

久しぶりの更新になりました。
MSシャーシに純正のスライドダンパーをつけてみました。
mini4_ms_slid_01.jpg

フロントバンパーをバンパーレスにすると必ずスラスト角をどうしたものかと悩まされます。
スラスト調整用の自作プレートを入れたりしますが、スラダンはちょっと面倒です。
なるだけ支柱となるビスを曲げたくないので、できるだけシンプルにつけたいと思います。
バンパーレスにはせず、スラストはベースを生かし左右をカットするのみ。
スプリングの蓋は既製品を以前カットしたものを使います。

まずは、MSシャーシにカーボンスラダンを乗っけてみます。
mini4_ms_slid_02.jpg
この段階で、スライドする溝の左右の幅がかなり違います。
なので、この穴は使わないので後でカットします。

スラダンの台座にするステーを選びます。
MSシャーシの真ん中の2つの穴を生かしますので、2つのプレートを選びました。
マルチワイドステーは、スラダンの支柱のビスを通す穴の形が楕円です。
支柱ビスが動くかもしれないのでスーパーXシャーシ・FRPマルチ強化プレートにします。
mini4_ms_slid_03.jpg

ピンクのMSシャーシをいきなり切りたくないので、フレキの練習でしくじったシャーシを使います。
バンパーはこれくらいカットします。
mini4_ms_slid_05.jpg

マルチ強化プレートをつけてスラダンを乗せます。
マルチ強化プレートの両端は必要ありませんので後でカットします。
mini4_ms_slid_06.jpg

フロント用は、スラダンの後ろ側がナットにぶつかってしまいます。
回避方法としてはスラダンを削る方法があります。
でも削るのはイヤですね。
mini4_ms_slid_07.jpg

リア用をつけると、蓋がナットに当たってしまい閉まりません。
こちらの回避方法は、蓋の側面を切り取ってしまう方法ですね。
mini4_ms_slid_04.jpg

そこで皿ビスで面一にしてしまえと思い、マルチ強化プレートを皿ビス穴加工します。
皿ビスでステーからはみ出さないように取り付ければ、問題ないはず。
mini4_ms_slid_08.jpg

これでスラダンと干渉が無くなり、スラスト角も付いています。
ビスを曲げたりしないので楽ですね。
mini4_ms_slid_09.jpg

mini4_ms_slid_10.jpg

今回のはタミヤ純正のスラダンで蓋を使う場合のやり方でした。
自作の直プレートのスラダンを付けたい場合は細いので、皿ビス加工をせずとも付けられると
思います。
nice!(23)  コメント(2)