So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

インクレディブル・ファミリーを観てきました。 [映画]

楽しみにしてました映画「インクレディブル・ファミリー」を観に行きました。
ネタバレになるので内容は書きませんが、すごく面白かったです。
Incredibles2_movie_01.jpg

新宿のTOHOシネマズに行ったのですが、見に行った日は隣のスクリーンで4Dの振動が伝わって、
全く関係ないのに座席や床が揺れてます。

映画が始まる前に売店でTシャツが1枚だけ売ってましたが、サイズが合わず買いませんでした。
見た後にやっぱ欲しいなぁと思い、別のお店で見つけてTシャツを買いました。
そもそもはインクレディブル2で発売してるTシャツではないです。
靴下はインクレディブル2でのグッズです。
Incredibles2_movie_02.jpg

USサイズって書いてあったので、1サイズ小さめを購入。
タミヤTシャツも1サイズ小さいサイズを買っていたので、ここは迷いません。

Tシャツは、なかなか目立つのでディズニーに行く時に着ようかなと思います。
nice!(18)  コメント(1) 

ジャパンカップ2018東京大会2へ参加してきました。 [ミニ四駆]

7月15日に品川にて行われたジャパンカップ2018東京大会2へ参加してきました。
2018年7月8日開催の静岡大会からオープンクラスは有料になり、参加記念にライキリのピンクの
メッキボディをもらいました。
参加費を払うのは全然苦じゃありませんよ。
むしろメッキボディをもらう方が心苦しい気がしました。

今大会からセガレはジュニアクラスに出場。
走らせるだけじゃなく、作る楽しさも覚えてもらいたいものです。
JC2018_tokyo2_01.jpg
(※セガレのマシンのフロントバンパーが無いのは実は…。)

マシンはエンペラーの30周年記念モデルで出場するつもりでしたが、MSシャーシはサイドマスダン
が取り付けらないのでMAシャーシに変更。

今度は、MAシャーシとエンペラーのボディが一部干渉してしまいます。
パーツを外せば乗りますが、せっかくのメッキボディもコースアウトでキズが付いてしまうので新橋
にて、シューティングスターのボディとステッカーを買いました。

シューティングスターと、シューティングプラウドスターが揃いました。

セッティングは前回の東京大会1をベースに、タイヤを前後ローフリクション、ギアを超速に変更。
レース結果は、1位でもうすぐゴールというところで、5周目のドラゴンバックから最終コーナーで
タイヤが外れてしまいリタイアでした。
ホイール貫通はまだ難しいと思い教えてなかったので、残念な結果になりました。

お父さんのマシンは、現場でフロントのピボットの最終組み上げをしようとパーツを入れたつもりが
入れ忘れる失態。
急遽セガレのフロントにつけていたスラダンに変更。
全長が規定を超えてしまい、リアのマスダンをシリンダーからスリムに変更。
あちこち現場で修正です。

突貫工事のマシンは完走2位の結果でした。
東京大会1より遥かに良い結果。

ちなみに東京大会2へと目論んでいたピボットバンパーはこちらです。
JC2018_tokyo2_02.jpg

こちらが東京大会1のフロントのピボット。
ダメな例です。
JC2018_tokyo2_03.jpg

後方に流れ過ぎてしまうので、今回は固めで前輪にぶつからないようにと意識しました。

リアはカーボンリアステーに追加の穴を2か所開け、追加の穴を足したFRPフルカウルステーをカット
したものです。
手元にカーボンのフルカウルステーの未使用のものが1つしかなかったので、FRPにしました。
JC2018_tokyo2_04.jpg

ひっくり返すとこんな感じになっています。
JC2018_tokyo2_05.jpg
後方へはピボットアームがシャーシにぶつかって曲がり過ぎません。

今回の東京大会2は、フロントを純正スラダン、リアをピボットにして完走できました。
nice!(25)  コメント(2) 

聖闘士星矢・ドラゴンの聖衣3Dモデリング [CG]

久しぶりに聖闘士星矢の聖衣CGモデリングを進めております。
今回はドラゴンの聖衣です。

龍の頭部がとりあえず出来ました。
dragon_making_005.jpg

顔は右腕のパーツと、マスクのパーツに分かれます。
dragon_making_002.jpg

マスクパーツ
dragon_making_003.jpg
dragon_making_004.jpg

龍の顔は東洋と西洋で全然違うので、目の位置や鼻の長さが非常にバランスが難しいです。
いつも資料として聖闘士聖衣神話の聖衣を見たり、立体化されたフィギアの画像を見て原作の
デザインと比べますが、どれもバラバラです。
聖闘士聖衣神話は右腕のパーツが原作デザインと違いすぎて、原作を見ても急に聖衣にパーツが
増えてるし、これはどれが正解なの?と非常に進みが悪いです。

聖衣はオブジェモードでカッコ良く見えればいいと思っているので、マスクの角のカーブは全体を
見て修正したいと思います。

nice!(24)  コメント(0) 

ジャパンカップ2018東京大会1へ参加してきました。 [ミニ四駆]

ジャパンカップ2018が開幕され、6/17の東京大会1へ参加してきました。
JC2018_tokyo1_01.jpg

今回はセガレとお父さんの2人でお出かけです。
シャーシは2台ともMSフレキ。タイヤは芝のモヒカンを考えて26mmのハードペラにしました。
モーターはHDでギアはちょい速。
JC2018_tokyo1_02.jpg

JC2018_tokyo1_03.jpg

セガレのマシンは前後純正スラダンで、お父さんは前はピボット、後ろは純正スラダンです。
お父さんのマシンは前のピボットの形状のせいで、リアのブレーキにつけたマスダンが少ーし
はみ出てしまいブレーキの位置を穴1つ変えました。

レース結果はセガレは完走2位でした。
結構接戦で順位が入れ替わる面白いレースでした。ロッキングがうまく抜けていない感じでした。

お父さんマシンは完走はしましたが、着順はわかりませんでした。
スピードがかなり遅い。
ピボットバンパーの支点の穴や引っ掛けるゴムの位置を変えると可動が硬くなるのは分かっていた
ので、柔らかく可動する方を選びました。
反りすぎたピボットバンパーが前輪に当たっているのだと思いました。

また次回の大会を楽しみにしたいと思います。
nice!(23)  コメント(2) 

グラデーション塗装をやってみました。 [ミニ四駆]

JC2018へ向けてボディを新調。
初めてグラデーション塗装をやってみました。
mini4wd_gradation_01.jpg

mini4wd_gradation_02.jpg
黒から紫の方は、グラデの幅がかなり短くなってしまいました。
ほぼツートン…。

あまりこだわって吹き付け過ぎるとしくじります。
加減が難しい〜。

nice!(19)  コメント(2) 

ピボットバンパーを作ってみました。 [ミニ四駆]

ミニ四駆ジャパンカップ2018に向けてピボットバンパーを作ってみました。
mini4_pivot_01.jpg

難関のロッキングストレートのせいなのでしょうか、フルカウルタイプのFRPフロントステーが
なかなかお店で見かけません。
17mm19mmのゴムリングもなかなか見かけないですね。
13-12mmのゴムリングが買えましたがゴムリングって他にもサイズあるんですね。
mini4_pivot_08.jpg
いくつか買ってみましたが、結局13-12mmを使いました。

使ったパーツはこんな感じです。
mini4_pivot_02.jpg
フルカウルミニ四駆タイプのカーボンステー、持っていて良かったです。
直カーボンはスラスト用に斜めに削ったものです。
HGカーボンリヤワイドステーは、スーパーXシャーシFRPリヤステーに重ねて削りました。

直カーボンは削った後、外側の穴2つ分を切り取ります。

HGカーボンリヤワイドステーをそのままつけると水平になります。
スロープとブレーキセッティング対策で、斜めに削ったいらない部分を置いてアッパーになるように
取り付けました。
半分に割ったワッシャー数枚でもOKですね。
写真のはパーツはFRP。カーボンの切れ端がどっか無くなりました。
mini4_pivot_03.jpg

mini4_pivot_04.jpg

台座のステーにスラスト用の直カーボンを取り付けます。
mini4_pivot_05.jpg

ピボットするパーツはこんな感じです。
ビボット軸はフロント提灯用に長いビスです。
mini4_pivot_06.jpg

ゴムが抜けてしまわないようにロックナットを逆さにつける場合もありますが、大ワッシャーで
押さえつけているので抜けないかなと思います。
mini4_pivot_07.jpg

結構スムーズに動いてくれます。

【追記】
後日のレースにて分かりましたがこの付け方ですと動きはスムーズですが、可動範囲が広く前輪に
ぶつかりますので、あまりオススメしません。
nice!(23)  コメント(2) 

映画インフィニティ・ウォーとイベントに行ってきました。 [映画]

公開中のアベンジャーズ インフィニティ・ウォーを観に行きました。
内容は書きませんが、すごく楽しめました。
AVENGERS_INFINITY_WAR_001.jpg

さらに続く作品ですので楽しみですね。

そして原宿で開催されています、『AVENGERS EXCLUCIVE STORE by HOT TOYS』に行って
きました。
AVENGERS_INFINITY_WAR_002.jpg

撮影に使用された衣装が展示してあり、目の前で見ることが出来、嬉しい限りです。
以前行ったのは2016年のキャプテン・アメリカ/シビル・ウォーの公開の時でした。

入口入ってすぐにサノスのインフィニティ・ガントレットがあります。
お値段12万円!
AVENGERS_INFINITY_WAR_003.jpg


その後ろには天井に届きそうなハルクバスター・マーク2。
圧倒的なデカさです。
店内には等身大フィギュアが10体ありますよ。
AVENGERS_INFINITY_WAR_004.jpg

アイアンマンの新スーツMk.50
AVENGERS_INFINITY_WAR_005.jpg

アイアンスパイダーマン
AVENGERS_INFINITY_WAR_006.jpg

この攻撃する2人の先には、サノスがいます。
AVENGERS_INFINITY_WAR_007.jpg

スター・ロード
AVENGERS_INFINITY_WAR_008.jpg

などなど、可愛かったのがロケットの肩に乗っている小さい時のグルートです。
ゲーム機を持っているグルートもおります。

そして撮影に使用された衣装は、会場奥にあります。
AVENGERS_INFINITY_WAR_009.jpg

今回は10点中8点が原宿。2点が渋谷にあります。
間近で見れるチャンスですので是非オススメです。

AVENGERS_INFINITY_WAR_010.jpg

AVENGERS_INFINITY_WAR_011.jpg

AVENGERS_INFINITY_WAR_013.jpg

AVENGERS_INFINITY_WAR_014.jpg

原宿の後は、渋谷へ移動です。
渋谷109…、ほぼ女性ばっかりでおじさんにはキツイですな。
AVENGERS_INFINITY_WAR_016.jpg

AVENGERS_INFINITY_WAR_015.jpg

原宿も渋谷も写真は反射しまくります。
渋谷109のロキとスカーレット・ウィッチはなかなか厳しいです。
ちょっと残念な写真になりましたが、イベントは楽しめました。
nice!(24)  コメント(0) 

MSシャーシに純正カーボンスラダンをつけてみました [ミニ四駆]

久しぶりの更新になりました。
MSシャーシに純正のスライドダンパーをつけてみました。
mini4_ms_slid_01.jpg

フロントバンパーをバンパーレスにすると必ずスラスト角をどうしたものかと悩まされます。
スラスト調整用の自作プレートを入れたりしますが、スラダンはちょっと面倒です。
なるだけ支柱となるビスを曲げたくないので、できるだけシンプルにつけたいと思います。
バンパーレスにはせず、スラストはベースを生かし左右をカットするのみ。
スプリングの蓋は既製品を以前カットしたものを使います。

まずは、MSシャーシにカーボンスラダンを乗っけてみます。
mini4_ms_slid_02.jpg
この段階で、スライドする溝の左右の幅がかなり違います。
なので、この穴は使わないので後でカットします。

スラダンの台座にするステーを選びます。
MSシャーシの真ん中の2つの穴を生かしますので、2つのプレートを選びました。
マルチワイドステーは、スラダンの支柱のビスを通す穴の形が楕円です。
支柱ビスが動くかもしれないのでスーパーXシャーシ・FRPマルチ強化プレートにします。
mini4_ms_slid_03.jpg

ピンクのMSシャーシをいきなり切りたくないので、フレキの練習でしくじったシャーシを使います。
バンパーはこれくらいカットします。
mini4_ms_slid_05.jpg

マルチ強化プレートをつけてスラダンを乗せます。
マルチ強化プレートの両端は必要ありませんので後でカットします。
mini4_ms_slid_06.jpg

フロント用は、スラダンの後ろ側がナットにぶつかってしまいます。
回避方法としてはスラダンを削る方法があります。
でも削るのはイヤですね。
mini4_ms_slid_07.jpg

リア用をつけると、蓋がナットに当たってしまい閉まりません。
こちらの回避方法は、蓋の側面を切り取ってしまう方法ですね。
mini4_ms_slid_04.jpg

そこで皿ビスで面一にしてしまえと思い、マルチ強化プレートを皿ビス穴加工します。
皿ビスでステーからはみ出さないように取り付ければ、問題ないはず。
mini4_ms_slid_08.jpg

これでスラダンと干渉が無くなり、スラスト角も付いています。
ビスを曲げたりしないので楽ですね。
mini4_ms_slid_09.jpg

mini4_ms_slid_10.jpg

今回のはタミヤ純正のスラダンで蓋を使う場合のやり方でした。
自作の直プレートのスラダンを付けたい場合は細いので、皿ビス加工をせずとも付けられると
思います。
nice!(23)  コメント(2) 

MSシャーシ、ライトブルー&オレンジ買えました。 [ミニ四駆]

発売日が早くなったライトブルー・オレンジのMSカラーシャーシセット。
無いだろうなぁと思っていましたが、2つ買うことができました。
mini4_ms_CS_01.jpg
分納ってことらしく、そもそも少ないみたいで見つけたのが運が良かった感じです。

MS軽量カラーシャーシセットはパープル・グリーン、シルバー・ピンク、ライトブルー・オレンジ
と運良く買う事が出来ましたので、大事に使っていきたいと思います。

nice!(28)  コメント(0) 

久しぶりのミニ四駆お買い物 [ミニ四駆]

2月、3月は卒業のスライドショーの作成でバタバタしておりました。
先週無事に卒業式も終わり、スライドショーの上映も無事終わりとやっと一息。

久しぶりにホームセンターと、模型屋さん巡りです。

タイヤカッターのネジを交換したいなとネジを探しておりました。
タイヤカッターの刃の位置を出すネジは六角棒レンチで締めるのですが、ちょっと面倒です。
mini4_tire_cutter_01.jpg

ネジは、M3×10mm皿ビスに六角穴があります。
mini4_tire_cutter_02.jpg

これを手で締めるつまみのあるネジに交換しました。
つまんで締めたいネジだと、蝶ネジ、ユリヤ化粧ネジなどかと思います。
「化粧ネジはありますか?」と聞くと、木ネジの先端に飾りがついたものを案内されました。
説明すると、「それはユリヤネジですね、化粧ネジとは言わない」と言われました。
いやいやいや、ユリヤ化粧ネジあるし、ナイロン化粧ネジあるし。
化粧ネジで検索して画像出してやろうかと思いましたが、そーですかと受け流しました。

で、買ったのはスリ割ローレットビス。
ちなみにこいつもスリワリローレットボルトと別の名前があります。
同じです。違いが何なのかわかりません。
また店員に「それはスリワリローレットボルト、ローレットビスとは言わない」と言われそうです。
mini4_tire_cutter_03.jpg

つまみは小さめですが、シルバーだしタイヤカッターの金属と合いそうです。
最後にマイナスドライバーで締めれます。
mini4_tire_cutter_04.jpg

そして模型屋さんへ。
偶然見つけたMSカラーシャーシ(パープル・グリーン)がラスト1つだけあったので即買いです。
ローフリクションタイヤマルーンも買えました。
mini4_ms_lowfri.jpg

3月上旬が全くホビー屋さんへ行けなかったのでMSカラーシャーシ(ライトブルー・オレンジ)が
予約できませんでした。
お店行ったら予約終わってました。

4月28日発売だったのが約1か月早まりました!!
人気商品だと思うのですが、店頭に並ぶのかなぁ。
nice!(23)  コメント(0) 
前の10件 | -