So-net無料ブログ作成
検索選択
ミニ四駆 ブログトップ
前の10件 | -

JC2017カーボンマルチワイドリアステー!! [ミニ四駆]

発売を楽しみにしてました、カーボンマルチワイドリアステーを買いました。
オレンジプリントがカッコイイです。
mini4_parts_02.jpg

すぐに売れると思い、予約してたので良かった。
取りに行って在庫あれば、予備に1つ欲しいなぁと思ってましたが、品切れ。
また入りますか?と聞いてみたら「わからない」との事でしたが…。

2日後パトロールに行ったら、棚にズラーーーと並んでました…。
まぁ有ればいいんですけどね…。予備も買えました。

お店によってこんなに値段が違うかとビックリ。
740円と950円って差があるなぁ…。

ついでに19mmアルミベアリングローラーのレッドも買いました。
mini4_parts_01.jpg

nice!(20)  コメント(0) 

純正スラダンをシンプルに取り付けたい。 [ミニ四駆]

JC2017東京大会1で、1台だけ純正カーボンスラダンを搭載させ、完走2位でしたが
走行後にスラストが甘くなっていたので、取り付け方を見直しました。

今までシャーシに直接取り付けていましたが、これではスラスト角がほぼ無くなります。
mini4_slid_04.jpg

蓋をした際、ロックナットやナットをしっかり締めると、スラダンが動かなくなります。
mini4_slid_05.jpg
スラダンが動く範囲に緩めると少しガタガタします。
スラスト抜けの場合もあるので、この状態では不安になります。

なるだけ簡単に取り付けたいので、この方法になりました。

MAシャーシにつけていきます。※ARも同じ位置のネジ穴を使います。
mini4_slid_02.jpg

台座となるステーです。
手元になかったのですがリアマルチステーも使えます。
mini4_slid_06.jpg

ステーの両端をカットしまして、組み立てます。
写真に無いのですが、スラダンとステーの間に小ワッシャーを入れて密着させないように
しています。
mini4_slid_07.jpg

裏側に半分に切った大ワッシャーを2枚重ねて接着します。
接着したワッシャーを両面テープでステーに付けたのですが、ネジをきつく締めると
テープからワッシャーが外れてきます。
なので接着しました。
ワッシャー1枚でもスラストは付きます。ここは好みのセッティングで。
mini4_slid_08.jpg


mini4_slid_01.jpg

取り付ける際、ステーを斜めになるように押さえながらナットで固定します。
ナットも少し斜めに力を入れるとシャーシにぴったり付きます。
mini4_slid_09.jpg

mini4_slid_10.jpg

斜めに押さえないと、隙間ができます。
押さえながら締めるのがコツかと思います。

蓋を固定するナットは、きつく締めるとスラダンは動かなくなりますが、そこまで緩める必要もなく
スラストのガタもほとんど無いと思います。

nice!(20)  コメント(3) 

ミニ四駆ジャパンカップ2017東京大会1へ行ってきました。 [ミニ四駆]

今年も始まりましたミニ四駆ジャパンカップ2017。
品川オーバルガーデンにて開催されました東京大会1へ行ってきました。
mini4_jc2017_08.jpg
午後からの雨の為、オープンクラスは1次予選で終了になるというまさかの大会。
天候ですから仕方ないですね。

会場に到着したのは10時前でした。
いつもですとチェックインに時間はかからないのですが今回は結構な列ができておりました。
僕の番号で2800番台でした。

午前中のファミリークラスに子どもたちは参加しました。
ボディはいつものウイニングバードフォーミュラと、エアロアバンテです。
シャーシは、VS、S2、ARと3人バラバラでセッテング。

最初にお姉ちゃん出走です。
AR、パワーダッシュモーター、超速ギア、大径ホイールにスーパーハードローハイトタイヤ、
カーボン純正スラダン。
結果は完走2位でした。

次はセガレ出走。
S2、ハイパーダッシュモーター、超速ギア、大径ハードのペラタイヤ26.5mm。
オメガバンク途中で止まってしまい結果リタイアでした。
う〜ん、セガレの完走は未だに無いです。

お昼ご飯に移動しようとしましたら、午後の天候が良くないとのことでレーススケジュールが変更。
3面のコースが2面に減りました。
mini4_jc2017_07.jpg
mini4_jc2017_05.jpg

午後からのお父さんマシン。
mini4_jc2017_01.jpg
マシンはVS、パワーダッシュモーター、超速ギア、大径ハードのペラタイヤ26.5mm。
午前の子ども達のマシンを見て、リアブレーキを1mmだけ高くしました。

結果は、1次予選突破です!!
mini4_jc2017_04.jpg
やったーーーー。
初めて1次予選突破!

今回は2次予選は無いので残念ですが、いい結果でしたので次回に生かしたいと思います。

急遽、コースを移設してくださったタミヤスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
nice!(25)  コメント(2) 

スラスト角用のプレートを作ってみました。 [ミニ四駆]

VSと、S2シャーシのバンパーカットをしましたので、スラストを付けるための加工をしました。
以前は、スラスト調整のプレートを使ってましたが、割れたり潰れたり…。

市販のプレートやポリカの切れ端など、いろんなやり方がありますが、まずはマルチテープ
重ねる手軽な方法をやってみました。
mini4_making_surasuto_01.jpg
mini4_making_surasuto_02.jpg
こんな感じで5、6枚を重ねて貼り、折り曲げています。
テープですから何度もやり直しがきくのがいいところです。

FRPを斜めに削るのも試してみました。
mini4_making_surasuto_03.jpg

斜めに削りますので、プラ板を貼り傾斜をつけます。
mini4_making_surasuto_04.jpg

均一になるように削ります。
mini4_making_surasuto_05.jpg

完成したスラスト用のFRPプレートです。
mini4_making_surasuto_06.jpg
nice!(21)  コメント(0) 

VS&S2シャーシの加工しました [ミニ四駆]

新しく買いました黒VSシャーシのバンパーレスと肉抜き加工をやりました。
mini4_making_bumper_01.jpg
前回のしくじりを踏まえて電池ボックスの穴は、やりすぎないように繋ぎあわせる形にしました。

S2シャーシもバンパーレスと肉抜きをしました。
mini4_making_bumper_03.jpg
奥にあるやつが最初に加工したシャーシなのですが…。

カットした後、シャーシの裏側からネジを入れていったら、ネジ頭が切れてしまいステーを
付けられなくなりました…。
mini4_making_bumper_04.jpg
なので2台目はネジ穴を残し目でカットです。
カットの仕方で印象も違いますし、重さも1g違います。

さらにS2のカーボンシャーシを加工しました。
mini4_making_bumper_05.jpg
このシャーシ、メチャメチャ硬いです。
いつもバンパーカットは、発泡スチロールカッターを使って熱線で切っているんですが、
まぁ〜切れない。
しかもちょっと重い。
粘りもあるんでしょうか?
全然感触が違いますね。
nice!(20)  コメント(0) 

白VS強化シャーシの肉抜き [ミニ四駆]

VS白強化シャーシを買って保管してましたので、バンパーレスと肉抜きをしたんですが、
…しくじりました。
VSシャーシの加工は初めてでしたので、調べながらやったんですが失敗です。
mini4_001.jpg
あ〜あ。

白強化VSは手元に残り1個しかなく使いたくないので、新橋へお買い物です。
赤VSと、黒VSを買いました。
mini4_003.jpg
念の為、金型1番を選んできました。

nice!(20)  コメント(2) 

ミニ四駆GP2017 SPRING 東京大会2に行ってきましたっ! [ミニ四駆]

4/23日、ミニ四駆GP2017 SPRING 東京大会2へ行ってきました。

mini4GP2017_SP_01.jpg

快晴の品川オーバルガーデン
mini4GP2017_SP_02.jpg

快晴とは打って変わってレースは荒れ模様でした。
コースのバウンシングセクションが一番難しい配置で、5台ともCOするマシンが続出。
私の結果は…、1周も出来ず、あっさりCOでした。
マジか…1周も出来ないとかなり凹みますね。

次はジャパンカップ2017です。
デジタルカーブは無いですが、またバウンシングは有り…。
楽しみたいと思います。

ペラタイヤ作りが楽しかったので、赤のハードバレルタイヤを買って、ペラタイヤ作ってました。
mini4_pera_tire_09.jpg

ノギスがあると非常に便利です。
刃とタイヤまでの距離を計ったり、カットしたタイヤの大きさを計ります。
mini4_pera_tire_10.jpg
持っているデジタルノギスは安いですが、コンマ1まで計れて便利です。

mini4_pera_tire_11.jpg
mini4_pera_tire_12.jpg
刃の位置を計って決めます。
刃先近くと、固定している根元を計ります。

そして水です。
ちょこちょこ足していきますので、点眼用ボトルを使っています。
mini4_pera_tire_13.jpg

一滴ずつでて便利です。
点眼用は東急ハンズで理科の実験器具売り場にありました。
mini4_pera_tire_14.jpg

カットすると、こんな感じで綺麗にカットされます。
mini4_pera_tire_15.jpg

これで約1.5mmぐらい切っています。
mini4_pera_tire_16.jpg
この刃の位置で一気にカットしていきます。
今回は赤8個、白4個をカットします。

刃の位置を変えて、2回目のカットをします。
mini4_pera_tire_17.jpg
mini4_pera_tire_18.jpg
これを全部やって、カット終了です。
この後、ワークマシンでヤスリをあてて微調整します。
今回はカットまでにしました。

mini4_pera_tire_19.jpg
薄切りのタイヤ。

前回作った分と、カットのみした今回のタイヤです。
mini4_pera_tire_20.jpg
沢山あると安心しますね。

カットしたてのタイヤ表面は、つるっとして綺麗ですが調整でヤスリをかけ、ジッポオイルで
拭いたり、パーツクリーナーを付けたブレーキスポンジをあてても、カットの表面ほど綺麗に
ならないのが残念です。
nice!(16)  コメント(2) 

ペラタイヤ作ってみましたっ。 [ミニ四駆]

タイヤカッターを使ってペラタイヤを作ってみました。
まずは、練習にノーマルのバレルタイヤをカットしてみました。

…難しいっ!

これは慣れるまでに何個のタイヤをダメにするか分かりません。
2個カットして、心が折れそうでしたがお金の無駄にならないように、練習を続けます。

だんだん慣れてくると、刃がカットしていく感覚が分かってきましたので本番のハードバレル
タイヤをカットします。
mini4_pera_tire_07.jpg

ハードタイヤは少し固いので、柔らかいノーマルタイヤに比べて、刃の入っていく感覚が
全然違います。

カットしていくと熱でタイヤが溶けるので、水やパーツクリーナーを刃にかけて冷やしながら
カットします。

水とパーツクリーナーを点眼用ボトルに用意しました。
パーツクリーナーはフタを閉めていないと、どんどん揮発して無くなります。
水で十分でした。
一滴ずつ刃に付けて、ゆっくり進めます。
一滴付けて少しずつ進めて、一滴付けて少しずつ進めてを繰り返します。

コツをつかむと面白くて、手持ちのタイヤをどんどんカットしたくなります。

刃の位置はタイヤ1個ずつ変えず、同じ位置で4個カットします。
4個終わったら刃の位置を変えて、さらに好みの厚さへ4本カットします。
1個ずつ刃の位置を変えてしまうと、厚みのバラバラのタイヤが出来て調整が面倒です。

最終調整はワークマシンで行いました。
粗目のヤスリや、ダイヤモンドヤスリを当てて削ります。
タイヤカッターで26.8mmまでカットして調整で26.5mmを目指します。
0.3mm削るだけなので削りカスなど全然少しです。

ペラタイヤが完成です。
mini4_pera_tire_08.jpg

最初はどうなる事かと思いましたが、楽しく作れました。

nice!(26)  コメント(0) 

タイヤカッターを買いましたっ。 [ミニ四駆]

タイヤカッターを買ってみました!
タイヤを削ったり、薄く切っていく道具をいろいろと検討してました。
mini4_pera_tire_01.jpg

mini4_pera_tire_02.jpg

ボール盤の方がいいのかなぁと思いましたが、恐ろしいほどの削りカスが大量に飛び散るので
ビビってやめました。
タイヤカッターで薄くカットして、最終的にはヤスリで調整と仕上げをしたいと思います。

コツをつかまないと高確率でオフセットタイヤになるので、まずはノーマルのバレルタイヤで
練習です。
mini4_pera_tire_04.jpg

手元にある本番用のバレルタイヤ。
mini4_pera_tire_05.jpg
完成が楽しみです。
nice!(18)  コメント(0) 

スーパーハードローハイトタイヤ、なんとか買えましたっ! [ミニ四駆]

3月発売のミニ四駆パーツの大本命。

mini4_superhard_01.jpg
「スーパーハードローハイトタイヤ」です。
なんとか買えました。お一人様2個まででした。

ネットで見ますと、260円なのに高値が付いてますね。

皿ビスセットも、2mm皿ビス穴加工ビットも店頭で全然見かけません。
もう少し買いやすくなって欲しいですね。
nice!(24)  コメント(0) 
前の10件 | - ミニ四駆 ブログトップ