So-net無料ブログ作成
検索選択

聖闘士星矢・キグナス聖衣を3DCGで制作 [CG]

聖闘士星矢の聖衣を3DCG制作、ユニコーン、ウルフに続いてキグナスの聖衣を作っております。
まだまだ途中ですが、聖衣のバージョンは冥界編での最終青銅聖衣です。

とりあえず、粗めでフォルムを取ってみました。
翼の枚数が足りていません…。
cygnus_making_001.jpg

聖衣形態です。
テストなのでポリゴンも少なめです。
アニメっぽく輪郭線有りにしてみました。
cygnus_making_002.jpg

nice!(15)  コメント(0) 

聖闘士星矢・ウルフ聖衣3DCG完成です [CG]

ウルフ聖衣のモデリング、完成しました。
wolf_cloth_01_1.jpg

wolf_cloth_02_1.jpg

wolf_cloth_03_1.jpg

聖衣のみのアップサイズです。
wolf_cloth_01_2.jpg

wolf_cloth_02_2.jpg

wolf_cloth_03_2.jpg

次は1軍の青銅聖衣を作っていこうかなと思います。
nice!(24)  コメント(0) 

聖闘士星矢・ウルフ聖衣を3Dモデリング続きです [CG]

ウルフ聖衣の3DCG制作の続きです。
マスクパーツが完成しました。

首の部分は、右腕のパーツになります。
甲の部分は顔です。
wolf_making_007.jpg

デザインには口のラインがあるので、開けて牙を入れてみました。
wolf_making_008.jpg

パーツを組み合わせてポーズをつけてみます。
ポージングの参考にしたのは、ゾイドです。
獲物を狙う感じ。
口を開けて牙が見えると、狼の感じが出ると思います。
wolf_making_009.jpg

少し色調整をしてみました。
wolf_making_010.jpg

完成までもう少しです。
nice!(20)  コメント(0) 

聖闘士星矢・ウルフ聖衣を3Dモデリング中。 [CG]

聖闘士星矢の聖衣の3D制作、ユニコーンに続いて狼座の聖衣をモデリングしております。
wolf_making_001.jpg

また2軍キャラ、あっと言う間に倒されたウルフ那智です。
wolf_making_002.jpg
ユニコーン同様にカッコイイ星座だと思うんですけど、こちらも雑魚です。

オブジェ形態の途中段階です。
wolf_making_003.jpg

ポーズをつけてみます。
wolf_making_004.jpg

後ろ足を追加しました。
後ろ足の爪は、車田先生のデザインにはありません。
のちに全体を見て、爪無しにしようかなぁ。
wolf_making_005.jpg

「銀牙・流れ星銀」を参考にして低く構えるポーズにしてみたいと思います。
nice!(20)  コメント(0) 

ユニコーン聖衣の3DCG完成です [CG]

聖闘士星矢、ユニコーン聖衣の3Dモデリング完成しました〜。
もう少しで完成と言う所で、なかなか手がつかず制作出来ませんでしたが、やっと完成です。
unicorn_cloth_01.jpg

unicorn_cloth_02.jpg

unicorn_cloth_03.jpg

聖衣のみ、ちょっとアップサイズです。
unicorn_cloth_01_2.jpg

unicorn_cloth_02_2.jpg

unicorn_cloth_03_2.jpg

聖衣ボックスも作りたかったのですが、それはまた次回作ろうかなと思います。

nice!(15)  コメント(2) 

ユニコーン聖衣の3DCG制作続き2です [CG]

聖闘士星矢ユニコーン聖衣のつづきを作っております。
マスクパーツになります、馬の顔と首の後ろを追加です。
首の横は、まだ作ってません。

頭と角がつくと、ユニコーンらしさがやっと出た気がします。
unicorn_making_08.jpg

レンダリングした結果と、画面に簡易表示してくれるものとでかなり質感が違います。
こちらはレンダリングした画像。
unicorn_making_09.jpg
比較用に並べてみます。
unicorn_making_11.jpg

unicorn_making_10.jpg

左側の方が、反射と金属の表面の質感がはっきり出ていて好きです。

あと少しで聖衣は完成です。

nice!(28)  コメント(0) 

ユニコーン聖衣の3DCG制作続きです [CG]

3DCGで聖闘士星矢のユニコーン聖衣を作る続きです。
しっぽとなります、右腕のパーツを追加しました。
unicorn_making_04.jpg

unicorn_making_05.jpg

パーツが組み上がってきましたので、全体のフォルムも少しずつ修正しながら進めます。
unicorn_making_06.jpg
前足のフォルム、細さ、長さ、左腕のパーツのエッジが気に入らないので少し修正。
胴体の長さが短いと、犬っぽく見えてしまいます。

馬のポーズ、やっぱり後ろ足で立つと躍動感を感じます。
unicorn_making_07.jpg

まだまだ続きます。

nice!(18)  コメント(0) 

ユニコーン聖衣を3Dモデリングしよう。 [CG]

久しぶりに3Dモデリングをやっております。
unicorn_making_02.jpg

モデリングしていますのは、40代にはどハマリの「聖闘士星矢」です。
unicorn_making_01.jpg
ユニコーン聖衣のオブジェモード。
ユニコーンとカッコいい星座なのに完全なるザコです。

聖衣のオブジェモードは、なるべくポージングをカッコ良くしたかったので、馬のポーズを
いろいろ検索です。
unicorn_making_03.jpg

ショルダーパーツはオブジェモードの時が、いまいちよく分からないのでちょっと難航中。
どうやって収まっているんだ?
とりあえず、後ろ足を進めよう。

nice!(20)  コメント(0) 

3DCGで煙のシュミレーション [CG]

炎や煙をLightwave3Dで綺麗に作るにはどうしたらいいのかな?といろいろと勉強してみました。

Lightwave3Dには、TurbulanceFDという流体の炎や煙を作れるプラグインがあります。
いざ買おうと思っても仕事で使う機会がそこまで無く、かといって知らないより、使えた方が
困らないので、デモ版を触ってみました。
ちゃんと触るのは初めてです。

単純に上昇する煙を作ってみました。
TFD_Smoke_test1.jpg


煙のボクセルサイズによって細かさが違うのがよく分かります。
動きは全て同じなのですが、煙の広がり方や感じが違います。

このボクセルサイズの大きさは、シュミレーションの時間とレンダリング時間に影響します。
10秒のレンダリングにかかった時間は、10mmは2時間くらいかかりました。
シュミレーションを入れるともっとかかっています。
75mmの煙はレンダリングだけで8分くらいです。

ボクセルサイズが小さいと、シュミレーションもレンダリングも時間がかかるので、
スケジュールがないと間に合わない状態になります。

さらに煙のボクセルサイズを大きくしてみます。
TFD_Smoke_test2.jpg
100mmと200mmを作ってみました。
シュミレーションとレンダリングは速いですが、ブロックノイズのようなチラつきがあるので、
あまりオススメしません。



煙の発生源を左右に動かし、煙の動きをアニメーションさせてみます。
TFD_Smoke_test3.jpg


綺麗な煙の流れが上昇しています。

TurbulenceFDを使わず、煙や炎は作れます。
ぶっちゃけ、After effectsだけでも作れます。
しかし今回少しだけ触ってみただけでリアルな流体の煙が作れました。
いろいろ試してみたいと思います。
nice!(17)  コメント(0) 

3DCGで地球を作ってみました [CG]

3DCGで地球を制作してみました。
なるだけ雰囲気のある感じを目指して作っていきました。

早速、完成した地球がこちらです。
earth_008.jpg

宇宙に浮かんでいる感じ、地球の大気の感じ、雲の立体感を出すのが非常に難しい…。
こだわりだすと一生終わりませんね。

制作過程を簡単に載せていこうと思います。
3DCGソフトはLightwave3Dです。
極力、3Dソフトだけで作りたいのですが、海の青みだけをAfter Effectsで色調整しました。

まずはマッピングする地球の画像はNASAのサイトからDLします。
今回使った画像は、地球、地球のマスク、雲、夜の地球の4つです。

ここから完成画像まで作っていきます。
earth_001.jpg

海面のみに反射をつけますので、マスクを使って海面だけに反射がくるようにします。
earth_002.jpg

少し海面の色を調整し、夜の地球を重ねます。
earth_003.jpg
これで街の灯りが出来ます。

昼の場所には街灯りは消し、夜の場所だけ光が見えるようにします。
earth_004.jpg

雲をマッピングします。
earth_005.jpg

空気遠近をつけていきます。
earth_006.jpg

さらに雲の厚みをつけ、大気の光の感じを出していきます。
earth_007.jpg

最後に雰囲気を出すので暗部を調整して完成しました。
earth_008.jpg

CGの地球って簡単なようで、意外と難しかったです。
地球を作る良い勉強になりました。
nice!(33)  コメント(0)