So-net無料ブログ作成
検索選択

純正スラダンをシンプルに取り付けたい。 [ミニ四駆]

JC2017東京大会1で、1台だけ純正カーボンスラダンを搭載させ、完走2位でしたが
走行後にスラストが甘くなっていたので、取り付け方を見直しました。

今までシャーシに直接取り付けていましたが、これではスラスト角がほぼ無くなります。
mini4_slid_04.jpg

蓋をした際、ロックナットやナットをしっかり締めると、スラダンが動かなくなります。
mini4_slid_05.jpg
スラダンが動く範囲に緩めると少しガタガタします。
スラスト抜けの場合もあるので、この状態では不安になります。

なるだけ簡単に取り付けたいので、この方法になりました。

MAシャーシにつけていきます。※ARも同じ位置のネジ穴を使います。
mini4_slid_02.jpg

台座となるステーです。
手元になかったのですがリアマルチステーも使えます。
mini4_slid_06.jpg

ステーの両端をカットしまして、組み立てます。
写真に無いのですが、スラダンとステーの間に小ワッシャーを入れて密着させないように
しています。
mini4_slid_07.jpg

裏側に半分に切った大ワッシャーを2枚重ねて接着します。
接着したワッシャーを両面テープでステーに付けたのですが、ネジをきつく締めると
テープからワッシャーが外れてきます。
なので接着しました。
ワッシャー1枚でもスラストは付きます。ここは好みのセッティングで。
mini4_slid_08.jpg


mini4_slid_01.jpg

取り付ける際、ステーを斜めになるように押さえながらナットで固定します。
ナットも少し斜めに力を入れるとシャーシにぴったり付きます。
mini4_slid_09.jpg

mini4_slid_10.jpg

斜めに押さえないと、隙間ができます。
押さえながら締めるのがコツかと思います。

蓋を固定するナットは、きつく締めるとスラダンは動かなくなりますが、そこまで緩める必要もなく
スラストのガタもほとんど無いと思います。

nice!(20)  コメント(3) 

nice! 20

コメント 3

MINERVA

ミニ四駆、本当に奥が深いですね。
いつも「凄い」と感じながら拝見しておりますが、読めば読むほど私には手が出せないと思います。
本当に素晴らしいの一言です。
by MINERVA (2017-07-24 19:20) 

ケンタパパ

私もスラスト用途に半分に切ったワッシャーを瞬接して使っていますが、先日のJC2017東京1のレース後に剥がれているところがありました。かなりの衝撃が加わるようなので、気を付けたいものです。
by ケンタパパ (2017-07-25 08:20) 

wing

MINERVA様
付けては外し、付けては外し…
なんとかならんのかなぁとパーツを見つめる日々です(笑)

ケンタパパ様
結構剥がれるものなんですね。
作っている時、1日乾燥して持ち上げた瞬間取れた事もありました。
ヤスリで傷をつけて貼った方がいいかもしれないですね。
更に貼った溝に接着剤を盛りつけてみたいと思います。

by wing (2017-07-25 10:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。