So-net無料ブログ作成
検索選択

ミニ四駆GP2017 SPRING 東京大会2に行ってきましたっ! [ミニ四駆]

4/23日、ミニ四駆GP2017 SPRING 東京大会2へ行ってきました。

mini4GP2017_SP_01.jpg

快晴の品川オーバルガーデン
mini4GP2017_SP_02.jpg

快晴とは打って変わってレースは荒れ模様でした。
コースのバウンシングセクションが一番難しい配置で、5台ともCOするマシンが続出。
私の結果は…、1周も出来ず、あっさりCOでした。
マジか…1周も出来ないとかなり凹みますね。

次はジャパンカップ2017です。
デジタルカーブは無いですが、またバウンシングは有り…。
楽しみたいと思います。

ペラタイヤ作りが楽しかったので、赤のハードバレルタイヤを買って、ペラタイヤ作ってました。
mini4_pera_tire_09.jpg

ノギスがあると非常に便利です。
刃とタイヤまでの距離を計ったり、カットしたタイヤの大きさを計ります。
mini4_pera_tire_10.jpg
持っているデジタルノギスは安いですが、コンマ1まで計れて便利です。

mini4_pera_tire_11.jpg
mini4_pera_tire_12.jpg
刃の位置を計って決めます。
刃先近くと、固定している根元を計ります。

そして水です。
ちょこちょこ足していきますので、点眼用ボトルを使っています。
mini4_pera_tire_13.jpg

一滴ずつでて便利です。
点眼用は東急ハンズで理科の実験器具売り場にありました。
mini4_pera_tire_14.jpg

カットすると、こんな感じで綺麗にカットされます。
mini4_pera_tire_15.jpg

これで約1.5mmぐらい切っています。
mini4_pera_tire_16.jpg
この刃の位置で一気にカットしていきます。
今回は赤8個、白4個をカットします。

刃の位置を変えて、2回目のカットをします。
mini4_pera_tire_17.jpg
mini4_pera_tire_18.jpg
これを全部やって、カット終了です。
この後、ワークマシンでヤスリをあてて微調整します。
今回はカットまでにしました。

mini4_pera_tire_19.jpg
薄切りのタイヤ。

前回作った分と、カットのみした今回のタイヤです。
mini4_pera_tire_20.jpg
沢山あると安心しますね。

カットしたてのタイヤ表面は、つるっとして綺麗ですが調整でヤスリをかけ、ジッポオイルで
拭いたり、パーツクリーナーを付けたブレーキスポンジをあてても、カットの表面ほど綺麗に
ならないのが残念です。
nice!(16)  コメント(2) 

nice! 16

コメント 2

ケンタパパ

私も同じレースで、スタート後、約3秒で飛びました。。。
by ケンタパパ (2017-04-27 21:58) 

wing

ケンタパパ 様

ホント難しいですね…。

by wing (2017-04-28 09:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。